広島カープの選手の顔認識アプリ

顔認識アプリを作ってみました。Androidをお持ちの方は是非ダウンロードしてみてください。

Google Play

ガンダムの顔認識モデルを構築していましたが、人の顔の分類はこれまでやっていなかったので、いくつか苦労しました。

単純にガンダムより複雑

ガンダムの顔分類では、判定する際のヒートマップを見れば一目瞭然なんですが、角の本数や形状、色合いなどで判定されています。

それと比べるとやはりヒトというだけあって、明確に判定できる箇所が少ないです。

ラベリングの効率性

広島カープに興味が全く無いわけではありません、が、そこまでコアなファンというわけでも無いので、Webからスクレイピングした画像を一目見てラベリングすることができません。

これは作業効率の面で結構なインパクトがあります。

帽子やヘルメットを被っている

野球選手であるからの理由で、サッカー選手であれば問題ないのでしょうが、どうしても数を集めようとすると、帽子やヘルメットのあり/なしの画像が混在します。

アプリとしても混在しても正確に判定できることが望ましいので、混在したまま学習を行いましたが、やはり精度に影響します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする