Gundam Face 色塗りアプリケーション

GANを用いた画像生成アプリケーションを作ってみました。

Webアプリケーションとしても公開しようかと思いましたが、GCPのmicroインスタンスでは非力過ぎなようで、画像生成処理に10分以上要しました。。。

なので、クライアントアプリケーションとしています。

興味のある方はGitHubからダウンロードして使ってみてください。

学習のINPUTデータは下記3種類の顔画像です。
・RX-178
・MSZ-006
・RX-93

データはGoogleの画像検索からクローリングしています。

ほとんどの画像がガンプラ(しかも全身の写真を手作業で顔だけ抽出)の写真なので、アニメ画像よりも輪郭が不透明で、陰影や明るさもまばら、背景色も様々なので、なかなかきれいに出力させるのは難しいようです。

特に背景色の影響が大きく出てしまい、変に色が混ざることがあったので、背景はすべて白にするよう変換しました。変換はWindows 3D Paintで力業です。。。

なお、画像ファイルのサイズは64 x64にしています。

※学習時点で256×256にリサイズしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする