Oracle EBS 12.2 サポート期間変更

OOW18前に発表されたことですが、、

EBS12.2.xがContinuous Innovationとして、少なくとも2030年までサポートされることになったようです。

※Oracle公式記事

これは同時に12.3にはしない=大きなアップデートは行わない=投資を抑えることと同義と思われます。

現在のEBSユーザへの救済的措置でもありつつ、Cloudへの移行を促進する目的が見え隠れしますが、果たしてどれだけのユーザがOracle ERP Cloudへの移行を選択するでしょうか。

Oracle ERP Cloudが積極的に選択されるだけの良い製品にこれから進化していくことが望まれます。。。現時点ではそうではないですからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする