文章力

会話にしても文字にしても、言葉は人に何かを伝え、人を動かすツールである。

ただし、
会話であれば、相手の反応を即座に検知できるし、反応を見ながらトリックを使うこともできるが、文字は一方通行のコミュニケーションとなる。
会話であれば、対面の相手へのコミュニケーションであるが、文字となると誰が見るのかわからない。特定の相手のつもりでも、メール転送されたり、ドキュメント展開されたり、言葉が一人歩きし始める。

相手の考え方、ポジション、相手に関連する主要なステークホルダーを意識した上で、誰に見られる可能性があるか、その人たちにどう伝わるか、どう解釈されるかまで意識することが必要。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする